69の素晴らしさ…

(読完時間:約641文字で推定 1分36秒1 views

それまで童貞だった俺が彼女と付き合ったのは3ヶ月前。
彼女も処女でお互い何時も知らない状態で1つになった。

恥ずかしいと言う気持ちもあったけど、それよりもどうやったらいいのだろうと言う事ばかり頭に浮かんでとにかく困った事のほうが多かった。

ネットとか本で仕入れた知識は本番でほとんど役立たずであったし。
何回か体を重ねていると慣れも出てきて、お互い結構いろいろな事に興味を示すようになった。

特に2人に強い関心があったのが69。
ラブホテルでエロビデオを見ていてこれやってみようかと言ったら、赤い顔してうんと言ってくれたから早速実践した。

俺が下で彼女が上。

まず俺が横になり彼女が上から覆いかぶさってきたのだが、そのあまりにエロイ光景にめちゃくちゃ興奮した。
彼女のあそこはそれまでも舐めてたし、じっくり見るのも初めてじゃなかったけど、胸・腹が密着している心地良さに加えて口で俺のものを包んでくれている快感も合わさり、更に愛する子のあそこと肛門が目の前にある。

これ以上の幸せってあるのだろうかと思ったりもした。

触ったり舐めたりするとぴくっとする彼女が可愛くて、2人で1時間以上触って舐めあっていた。
彼女の乱れっぷりもいつもよりすごくて、興奮しているんだなぁと更に可愛く思えるようになった。

69での収穫は彼女がアナル舐めると感じる事。

ちょこっと舌を付けただけでびくっとするからね。
今は舐めるだけにとどめているけど、そのうちいろいろやりたいと思う。

女性のあそこの形って妙なんだけどすごく興奮するのなんでだろうね。