彼女が元ソープ嬢だった…

(読完時間:約1391文字で推定 3分28秒1 views

俺にとっての初彼女。
ちょいオタ入ってる俺は24歳まで女と付き合ったことなくて、ゲーセンに行って遊んでたらユーフォーキャッチャーやってる女の子に一目惚れ。

背が小さい、ちょっとむっちり系の童顔巨乳、目がぱっちりかわいい系の顔、ショートカット、なんというか俺の理想の女の子がそこにいた。

「え、あ、はい、そうです」
菜乃は真っ青、顔から血の気が引いてた。
「菜乃ちゃんがお店やめてから、他にいい子がいなくてさー、どうしてソープやめちゃったの? 彼氏できたから?」

俺は耳を疑った。
ソープって何だよ。
しかも、そのキーワードに周りの客も反応して、一斉に菜乃のこと見てた。
菜乃はますます顔真っ青。
うそだろ、と思った。

「りりかちゃんみたいにおっぱい大きくて可愛い子でアナル舐めまでやってくれるって最高だったんだけどさー、なかなかそんな子見つからないし」

ちらちら俺を見ながら説明するオッサン、今考えると嫉妬交じりでわざと彼氏がいる前でこういうこと言ったんだろうって理解できる。

「一年くらいお店いたんだっけ? あの店も売れっ子のりりかちゃんがいなくなって困ってると思うよー、店に戻らない?」

菜乃は泣きそうな顔して出て行った。
俺はあわてて追いかけて。
オッサンがどうなったか知らない、つか死ねよ。

菜乃をとりあえず捕まえて、そうしたら泣いてた。
「ごめん、ね…………?」
心がむちゃくちゃ痛かった。

その後、何故か菜乃は俺のことラブホに連れ込んで、シャワー浴びずに全身リップっていうの?体密着させて、耳から首筋、体全体から足まで、しかもアナル舐めまでして、その後フェラ。

今までこんなことされたことなくて、しかも菜乃が俺のアナルまで、しかも洗ってないまで舐めてきて、驚いた。
ただ、さっきのオッサンが言ってた事気にしてこういうことしてるのはわかって。
アナル舐め+手コキされるがままで一回射精。

それでも菜乃は止まらず、舌をアナルにねじ込むようにして手コキしてくる。
顔とか俺のお尻の割れ目に密着してて、ともかくエロくてヤバくて。

射精しても勃起が収まらず、「コンドームしなくていいです……このままセックスしてください……」とか泣きそうな顔で、何故か敬語でおねだり。

混乱しつつも、菜乃を抱かないと傷つけるとか思った俺は、そのまま生でセックスした。
菜乃は、あんまりぬれてなかったと思う、ただヤバいくらい気持ちいい。
一回射精した直後でも、すぐに出そうになった。
俺が早漏ってこともあるだろうけど。

それを悟ったのか、セックス止めて、菜乃は口に咥えてぎゅぽぎゅぽ激しいフェラ。
テクニックすごくて、「ああ、ソープ嬢っていうのは本当だったんだな」とか思いながら、菜乃の口に射精したら、菜乃は泣きそうな顔でごっくん。

その後、また泣きそうになって、
「セックスフレンドでも、都合のいい女でも、なんでもいいから……別れないでください」
とか言われた。

複雑なものはある。
後で聞いたけど、本番ありのソープ嬢で、一日3~4人くらい相手してたらしい。
一年くらい続けたってことは、経験人数は3桁行ってると思う。

菜乃はかわいいし、背が小さいけど巨乳だし男が好きなスタイルだから、売れっ子になるのは妥当だし、風俗行くようなオッサン達にやられまくった女が彼女っていうのは複雑。

ただ、いい子だし、なんでもしてくれるし、何より俺のことを好きでいてくれるから、別れられず今も続いてる。